ひまぶろ別館 ふぃなぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

165.大沼(函館近郊)駒ヶ岳洋菓子工房の大きな…フィナンシェ!?

まきこさんからのいただきものシリーズ
最後は
大沼(函館)の駒ヶ岳洋菓子工房のバターの匠。

袋をあけて覗き込んで、一瞬「え?」と思った
このルックス。
これマドレーヌ?
原材料を見ると、小麦粉が一番最初に来ているものの
卵白を使ってます。
やっぱりフィナンシェなのかな…
それにしても…

大きい…(^_^;A
だからって大味ということはなく
バターの匠という名前どおりに
バターがしっかりと存在していて
だからといってくどくなく
絶妙なバランスなのでありました。
それにしても、大きいよ!
まきこメモによりますと…
「全てデカい!ロールケーキが有名だけど、1人ではムリ。地元食材にこだわってるはず」
とのこと。
フィナンシェがこの大きさなんだものね。
甘いものをたらふく食べたい方にはいいかもしれません☆
駒ヶ根洋菓子工房 バターの匠
小麦粉、バター、砂糖、卵白、コーンスターチ、アーモンドプードル、塩、香料

164.帯広・柳月の窯焼きフィナンシェ 十勝この実

まきこさんからのいただきものシリーズ。
三方六という白樺を模したお菓子で有名な帯広の柳月
窯焼きフィナンシェ 十勝この実です。

フィナンシェの上にくるみや松の実、かぼちゃの種などを乗せて
焼いています。

ふわっとした生地にナッツ類が良いアクセントになっています。
ごちそうさまでした☆
柳月 窯焼きフィナンシェ 十勝この実
卵白、砂糖、バター、アーモンドプードル、小麦粉、植物油脂、くるみ、
松の実、かぼちゃの種、コーンスターチ、食塩、膨張剤、香料、
着色料(カラメル)、増粘剤(キサンタン)、レシチン(大豆由来)

163.函館・千秋庵総本家のフィナンシェ

まきこさんからのいただきものシリーズが続きます。
函館千秋庵総本家は和菓子屋さんなのですが
洋菓子もありまして~その中のフィナンシェです。
洗練されたパッケージであります。
定番の佇まい。

一瞬syかと思いましたが
hsですね(^_^;)
函館千秋庵総本家 函館フィナンシェ
砂糖、卵、バター、小麦粉、アーモンド、コーンスターチ、食塩、ベーキングパウダー

162.千歳・もりもとのフィナンシェ抹茶

ようやくすんなりとログインできるようになりました。
昨年後半の記録をアップしていこうと思います。
またお付き合いのほどをよろしくお願いいたします。
まきこさんシリーズです。
前回と同じもりもとのフィナンシェ抹茶。

抹茶も定番フレーバーですよね~
ライトなお味です。
気軽に楽しめますね♪
ところで抹茶味のお菓子って、
どんな飲み物と合わせると良いのでしょうね?
などとふと思いました…
もりもと フィナンシェ抹茶
砂糖、バター、卵、アーモンドプードル(アーモンド、コーンスターチ)、小麦粉、抹茶、膨張剤
(2015年8月)

160.千歳市・もりもとのフィナンシェアーモンド

まきこさんから、
北海道のフィナンシェを
たくさんいただきました!

フィナンシェを見ると
私を思い出すようになった
とのこと…(^_^;)

ありがとうございまする。

千歳市のもりもとのフィナンシェです。
見た目はシンプルなフィナンシェ。
少し高さがあります。



手に乗せるとしっかりしてます。



断面はこんな感じです。



外側はカリッとしておりますが
内側はふんわりしてます。
ものすごく軽いです。
卵白泡立ててあるのかなぁ。

そして、
しっかり甘いです。
印象的にはpeltierのフィナンシェに近いです。
コーヒーをダブルでいただきたいです。

まきこメモによりますと
「和洋どちらも食べやすいうえに、パン屋さんも併設でこれまた低価格で美味」
とのことです。
いつか北海道に行ったら寄ってみたいです(*´∀`*)

もりもと
フィナンシェ アーモンド
砂糖、バター、卵、アーモンドプードル(アーモンド、コーンスターチ)、小麦粉、生地改良剤(小麦粉、ぶどう糖)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。