ひまぶろ別館 ふぃなぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編:オーボンヴュータンのヴィジタンディーヌ

尾山台のオーボンヴュータン
フランス菓子の有名店。

河田シェフの焼き菓子本に掲載されているのは
フィナンシェはなく
ヴィジタンディーヌです。

型が違うのだと言う説と
卵白を泡立てるのがヴィジタンディーヌで
泡立てないのがフィナンシェだとか
諸説あるようです。

形だけっていうのもあれなので
私的には作り方も少し違うと思いたいです…

ともかく、日本に置けるフランス菓子の第一人者のお店!
いつか行ってみたいと思っていたところ、
ぴろさんにいただきました☆



舟型です。こんがりしてますね〜



やっぱり型から出して底が上に入ってます。
フィナンシェと同じです。



断面は少し粗い感じがします。
この粗さがホロホロ感につながります。

アーモンドの香りがとても良くて良いアーモンド使っているなぁと言う感じです。

シンプルな焼き菓子なので、材料がさほど変わるとは思えないのですが
「本気の焼き菓子」と思えるのは何故なのでしょう。

一緒にいただいたシュクセはラム酒が効いたダコワースのようなお菓子。
これも美味しかった!

マドレーヌはかなり甘く、びっくりしましたが…
ヴィジタンディーヌ、美味しかったです♪


AU BON VIEUX TEMPS ヴィジタンディーヌ
バター、卵白、アーモンド、砂糖、ハチミツ、小麦粉
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。