ひまぶろ別館 ふぃなぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

83.横浜 ふらんすやまの桜道

ふらんす山とは港の見える丘公園北側にあるんだそうです。
その名のついたふらんすやまはもちろん横浜のお店です。

焼き菓子は横濱散歩道というシリーズになっていて
地名の入ったお菓子がずらりと並んで
地元愛を感じるラインナップです。

フィナンシェは「ふらんすやまの桜道」です。



シンプルな見た目。



キメが細かいですね。

フィナンシェのレシピの中では
砂糖が控えめな上に粉糖を使っているので
かなりさらっとした味です。
品が良いとでもいいましょうか。


甘いお菓子なんだから、
しっかりとした甘さを!という考え方と
程よい甘さを、という考え方と
食べ比べていると、お店の考え方を
感じることができます。

味覚は好みがわかれるものなので
どれが正解ということもない気がします。

原材料による食感の傾向分析はできても
それが私が感じる美味しさと繋がる
といえるのか、というと、
そこは、なかなか難しいです。


ふらんすやま ふらんすやまの桜道
小麦粉、乳(バター)、アーモンドプードル、粉糖、膨張剤
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。