ひまぶろ別館 ふぃなぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編・さいたま市ケルクショーズのフリアン

フィナンシェと同じ材料で作るフリアンというお菓子。
同じと言う説もありますが
フリアンの細かい歴史は不明です。
今後見つかると良いんだけど。

フリアンで検索すると真っ先に出てくるのは
岐阜県多治見市のラ・メールブランシュ

一度行ってみたいなぁ。

こちらのフリアンは、フィナンシェの生地にアーモンドダイスを混ぜたもので
カップケーキのように真ん中が盛り上がっています。

あとは京橋千疋屋のフリアンは
品川エキュートで見かけたのですが
セットだったので断念…

そうそうないよなと思っていたら
近くの武蔵浦和駅の駅ビルにありました。

お店の名前はケルクショーズ
本店は埼玉市役所近くです。

ケルクショーズ フリアン

フリアンは170円。

アルミカップに入っていて、アーモンドスライスがのってます。

ケルクショーズ中

小さくて軽いです。
そして、白い。バターを焦がしていないのかな。
メロンパンの上のクッキー生地っぽい甘さ。

ケルクショーズ裏

裏はこんな感じ。
泡立てが強いと裏がこんな風になると書いている料理本がありましたが
ほんとかなぁ〜

これを食べた感想は
フリアンとフィナンシェは別もの、です。

四角い形のフリアンはどうなのか。
これからも研究します。

Quelque Chose フリアン 170円
卵白、砂糖、バター、マーガリン、アーモンド、小麦粉
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。