ひまぶろ別館 ふぃなぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26.27.赤羽エキュートでこだわりフィナンシェ

アンプレスィオンのフィナンシェ。
あいちゃんによると
時には焼きたてがいただけるようです。

本店は福岡です。

人工的な着色料や科学的な香料や食材を極力排除し、
自然の摂理に沿ったものを使うことがアンプレスィオンの調理哲学。
(東急東横店 紹介文より)

とのことです。
こだわりがあるのですね。
マカロンが素朴な色で逆に目を引きました。

ここは焼き菓子の種類が多くて
フィナンシェだけでも5種類はありました。

プロヴァンス蜂蜜のフィナンシェ
アンプレスィオン

楕円型です。
カリカリ感はなくて
アーモンドの香ばしさが強い印象でした。
皮付きのアーモンドパウダーなのかなぁ。

アンプレスィオン断面

結構高さがあります。卵白を泡立てているのかも。


ショコラのフィナンシェはこちら

アンプレスィオンチョコ

全体的に大人向けな印象でした。


次はピスタチオのフィナンシェを食べてみたいです♪

Oisixで通販をやっています。

imprestion
プラヴァンス蜂蜜のフィナンシェ 162円
砂糖、バター、卵白、アーモンドパウダー、小麦粉、食塩、香料

ショコラのフィナンシェ 195円
砂糖、バター、卵白、カカオ豆、ヘーゼルナッツプードル、小麦粉、転化糖、チョコレート、食塩、香料、乳化剤
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。