ひまぶろ別館 ふぃなぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

113.アルピーノ お菓子屋さんのフィナンシェ

アルピーノお菓子屋さん、大宮高島屋にて。

お年賀を買い求める方々が並んでいたので
人気店なのかなと。
フィナンシェが3種類ありましたので、年末で気が大きくなって(謎)
大人買いしました。

まずはプレーンです。



良い感じの焼き色ですね。





プレーンにはオレンジ香料が入っています。
これが結構効いています。

北与野のコフレもプレーンにオレンジが入っていました。

美味しいけれども、本気のプレーンも食べてみたいなぁ。

アルピーノ お菓子屋さん フィナンシェ
卵白、バター、砂糖、アーモンドパウダー、はちみつ、小麦粉、香料(オレンジ由来)

スポンサーサイト

112.ル・パティシエ・ティ.イイムラのフィナンシェ

ル・パティシエ・ティ.イイムラのフィナンシェ
プレーンはこちらです。



メープルが食べやすかったので、期待します。




ふわふわ軽やかです(*´∀`*)



好みとは違いますが
食べやすくて美味しかったです☆

LE PATISSIER T.IIMURA フィナンシェ
砂糖、卵、バター、アーモンド、小麦粉、コーンスターチ

111.神戸凮月堂の蜂蜜フィナンシェ

凮月堂は
東京や神戸などありますが
今回は神戸凮月堂のフィナンシェ。
浅草で買いました。



細長くてしっかり焼いた感じ。
紙カップに入っていて、
四角いカップケーキのよう。



高さがありますね。



カリカリ感はないですが
安定感のある味というか
誰が食べても美味しいと思えそうです。
さすが老舗ですなぁ。

ちなみに東京凮月堂のフィナンシェは



ずいぶん違いますね(^ ^)


110.広島楓乃樹のメープルもみじフィナンシェ

広島といえばもみじ饅頭~!

広島はもみじの名所が多く
県の木はもみじなのだそうです。
紅葉の時期の赤いもみじは
とても美しいですが
緑の葉の時期の手を広げたような
かわいらしい形も好きです。

で。

もみじの国でなんでメープル?
と思ったらば
もみじとカエデは植物学上の
区別はないそうです。
知りませんでした~(^^;;

もみじは英語でJapanese Mapleと
呼ぶのだそうです。

ボヘこさんにいただきました。
ありがとう♡



サンエール 楓乃樹の
メープルもみじフィナンシェ

ふっくら系ではないです。
中がよく見えないので
手渡されたらクッキーかと
思うかもしれません。
そんな厚み。

開けるとメープルの甘い香りが
広がります。



しっかりしてて、良い感じです。



焼き直すとさらにメープルの香り。

断面は少し粗めです。
これがホロホロ食感を生むのです。

メープルフィナンシェは
フィナンシェにメープルシロップを
染み込ませていて
しっとりして甘みの強いものが多いですが
これはメープルの存在感があるものの
後をひくような甘さがありません。

お土産で人気のあるお菓子のようで
それも納得の美味しさでした。
ごちそうさまでした。

109.アンリシャルパンティエの兵庫県産いちじくフィナンシェ

あけましておめでとうございます。

おせちの口直しに朝フィナンシェ。
アンリシャルパンティエの
兵庫県産いちじくを使ったフィナンシェです。

兵庫県川西市のいちじくを
セミドライにしたものと
オレンジやレモンの皮を隠し味にしています。

ままんにいただきました。
ありがとう♡



アンリのフィナンシェは
フィナンシェの定番で
お好きな方も多いですね。
少し小さめサイズです。



通常のフィナンシェより
少し色が濃い気がします。



アンリのフィナンシェは
ふわっとしているので
いちじくの粒がほどよいアクセントになっています。

いちじくの味も程よく感じられて
フルーツを入れたフィナンシェも
さすがの美味しさでありました。

今年もたくさんのフィナンシェとの
出会いがあると思うので
楽しみです♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。