ひまぶろ別館 ふぃなぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

108.曳舟ル パティシエ ティ.イイムラのフィナンシェメープル

今年のフィナンシェ食べ納め。

今日はおせち料理を作っておりまして
私にしては長時間キッチンに立ちました。

あな吉さんレシピのおせち料理なので
簡単にできます。

午後からキッチンに立って
3時間半で6品完成。
あと1品をこれから作ります。

ちょっと頑張ったのでおやつにフィナンシェを。

先日、勉強会で訪れた曳舟の
ル パティシエ ティ.イイムラの
フィナンシェ。

プレーンとメープルを買いました。
メープルは甘みが強く朝食べると
ちょっと重い気がするので
今日はメープルを食べます。



小判型です。



柔らかい。ふわふわしてます。



メープルシュガーがとても効いてきて
しっとりして甘みが強いです。

砂糖にメープルプラスしてるから
それは甘いですよね~

いつもだったら甘すぎると思うかも
しれませんが
今日は疲れていたので美味しいです。

コーヒー紅茶に良く合います。

今年はフィナンシェと出会い
とても楽しい1年になりました。
来年もマイペースに楽しんでいこうと
思います。

良いお年を~(^ ^)


LE PATISSIER T.IIMURA
メープルフィナンシェ
砂糖、メープルシュガー、卵、バター、アーモンドプードル、小麦粉、コーンスターチ、塩

スポンサーサイト

107.東十条アドリアのフィナンシェ

煩悩まであと1個。

東十条のアドリア。
浦和パルコの大丸で購入したので
埼玉に入れます。



ミニフィナンシェのセットも
気になりましたが
今回はバラ売りでプレーンを。



勝手にフリルと呼んでますが
この型からはみ出たところが
素朴な感じで良いですね。



お味は…
少し固めでバターの存在感があります。

ADRIA アドリア洋菓子店
フィナンシェ
卵白 バター 砂糖 アーモンドプードル 小麦粉 転化糖 ベーキングパウダー

105.106.北与野ル・コフレのフィナンシェ

年末ということで、
書き溜めてたのを連投します。

北与野のル・コフレ
いつも賑わっているケーキ屋さんです。

フィナンシェはプレーンとシナモンと
黒糖がありましたが
今回はプレーンとクリスマスパッケージの
黒糖を買いました。

インゴット型です。
少し厚みがあります。



軽い感じです。卵白泡立ててるのかな。



プレーンという名前ですが、
オレンジが入ってます。
なので、バターの香りは控えめです。



黒糖はクリスマスパッケージでした。



見た目はプレーンと変わらないですけども。



断面は黒いです。



クリスマスの時期に黒糖?
と思いましたが
こちらもほんのりです。

少し軽い食感のフィナンシェでした。

やっと味がわかるコンディションが
戻ってまいりました。

※ 原材料は後で書きます

104.羽生鬼平江戸処の団子フィナンシェ

東北道羽生PA上りに休憩で立ち寄ったら。
お江戸でした。
(埼玉じゃん)

鬼平江戸処というらしいですが
知らないで行ったから本当にびっくりしました。



フードコートもそば、うなぎ、どんぶり…
パスタとかハンバーガーとかないのですよ。
そんなわけでお菓子も和菓子ですよね、わかります。
とスルーしようとしたら

屋台連でフィナンシェ発見!
その名も「団子フィナンシェ」4個入り500円。

江戸で団子までは良くあるパターンですが
そこにも入り込むフィナンシェすごいね。
和菓子とはなじみやすいものなのでしょうか。



中には、3色団子のような小さなフィナンシェが
串に刺さって4本入っていました。
かわゆいね~。お土産品ならでは。



で、いつも通りレンジ&グリルで焼き直したらば!

串溶けた!
竹串じゃなくてプラだったか~
最初に気づけ?そうだよねぇ。

お味はピンクはいちご、真ん中はプレーン、緑は抹茶と
ド定番の組み合わせのフィナンシェです。
初めて食べたかもしれないけど、いちご味のフィナンシェも
結構美味しい。
そういえばフルーツの酸味と合うんだった。

江戸時代とフィナンシェの奇跡のコラボに感動しつつ
あっという間に食べ終わってしまいました。
その位がいいよね。こういうのは。

ということで、もし団子フィナンシェに出会った方も
焼き直す場合は串から外した方が良いですよ。
600Wレンジで20秒は大丈夫でした
温めた方がいちごの香りがするので
そこはおすすめしたいんだけど…

もう1本は串を溶かさないように
そして、断面写真を撮り忘れないようにしたいです。

鬼平江戸処 団子フィナンシェ
販売者(株)ノムラデベロップメントNDA
【いちご】砂糖、卵、バター、小麦粉、アーモンドパウダー、水飴、苺ピューレ、濃縮苺シロップ、膨張剤、トレハロース、香料、酸味料、着色料(ベニコウジ、クチナシ、赤色102号、カラメル色素)
【プレーン】バター、砂糖、卵白、小麦粉、アーモンドパウダー、水飴、膨張剤
【抹茶】砂糖、卵、小麦粉、アーモンドパウダー、水飴、抹茶、糖類(水飴、砂糖)、膨張剤、乳化剤、香料、増粘多糖類、着色料(赤2、黄4、青1)

番外編・千疋屋のフルーツフリアン

京橋千疋屋のフリアン。
やっとバラ売りのところを見つけました。
ヒカリエにありました。

どこがフルーツかというと、レモンが入っているから、みたいです。



形はスクエア型です。



柔らかめです。
こちらも色が白いから
焦がしバターではないようです。



ほんのりレモンの味かしますが
風邪気味なので今ひとつ
味がわかりませんです。

しかし甘みと酸味は鼻が効かなくても
感じますね。
酸味は自然界では危険なものだから
だとしたら
甘いものは?

よくわからないけど、リピートしなきゃなあ。


京橋千疋屋 フルーツフリアン
卵白、砂糖、バター、アーモンドパウダー、小麦粉、蜂蜜、レモン、食塩、環状オリゴ糖

103.濱うさぎの横濱フィナンシェ

濱うさぎは名前からも分かる通り、
横浜の和菓子屋さんです。



中が見えないので
どんな形か気になります。

中は…



白くてふわふわのフィナンシェさん。



高さがありすぎて、半分に切ったら
転がってしまいました。

バターと塩味が効いています。

バターは焦がさず、卵白を泡立てた
ふわふわの柔らかフィナンシェです。

フィナンシェって和菓子にも
応用しやすいのかな。


濱うさぎ 横濱フィナンシェ(プレーン)
砂糖、卵白、醗酵バター、小麦粉、アーモンドパウダー、コーンスターチ、食塩、膨張剤

102.ア・ラ・カンパーニュのフィナンシェ

ア・ラ・カンパーニュは神戸が本店です。
秋葉原のアトレにて。
親会社のハットトリックは雑貨屋さんのようです。
店舗に寄っては雑貨も販売しています。



しっとりして見えます。



袋から出すと、割としっかりめでした。
焼き直しに期待♪



想像よりもふんわりしてました。
標準的なフィナンシェといいましょうか。

特徴がないということは
美味しくないという意味では
ありませんので、念のため。


A LA CAMPAGNE フィナンシェ
バター、卵、砂糖、小麦粉、アーモンドパウダー、コーンスターチ、転化糖、膨張剤

101.ブルディガラの抹茶フィナンシェ

抹茶味のフィナンシェをいただきました。
(まきこさん、ありがとう~)

100を超えたので
そろそろ抹茶味の味の違いも
わかるようになったかな~



まきこさんがプレーンかと思った!
というのも納得。
袋が白っぽいし、緑色も薄め。




ふんわり系フィナンシェの
ちょっと緑色という感じ。



食感はやはりふんわりで
抹茶の味がほんのりします。
抹茶とバターが喧嘩しないように
こういう時はバターを焦がさないことが
多いです。

結論としましては。

うーん。
まだ抹茶味は語れないみたい。
もうひとつあるので、勉強します。

BURDIGARA フィナンシェ(抹茶)
バター、卵白、砂糖、小麦粉、アーモンドパウダー、洋酒、コーンスターチ、麦芽糖、米粉、抹茶、蜂蜜、トレハロース、加工澱粉、膨張剤、着色料(クロレラ末)

100.紀伊國屋のフィナンシェ

記念すべき100個目のフィナンシェです。

上野エキュートにて。
紀伊國屋は高級スーパーマーケットです。

学生のときに友達と買い物に行って
何気なく友達がカゴに入れたみかんが
1個800円もして、会計でびっくりしたことが
ありましたなぁ。
フィナンシェは普通のお値段でした。



定番のフィナンシェ!という感じ。



出してみたら思ったよりも柔らかいですが
焼き直して程よい感じに。



アーモンドが粗挽きなのか
時々かすかにアーモンド粒を感じます。
アーモンドの香りは強くないのですが
こんな風に存在を感じられるのは
ちょっと幸せを感じました。



Select Patisserie KINOKUNIYA(紀伊國屋) フィナンシェ
凍結卵白、砂糖、バター、アーモンドパウダー、小麦粉、はちみつ

99.青山ジェルボーのフィナンシェ

青山のAOビルにあるパティスリーサロンジェルボー
本店がハンガリーのブダペストにあります。
ハンガリーはフランスの東側に位置します。
我が家の地図で見ると
ブタペストとパリは
東京と福岡ぐらいの距離かな。

海外初出店だそうですよ。

落ち着いた佇まいのお店で
ぜひお茶をしたかったのですが
貸切だったので、焼き菓子を購入。



定番のインゴット型で、上下ひっくり返ったスタイル。
お店のロゴがかっこいいですね。



バターを焦がしていないか
焦がしが浅い(この言い回しで合ってるのかな)
焼きも控えめだと思います。



焼き直すと適度にカリカリがあります。
薄くて食べやすく、
リッチで満足感があり。

テキスト通りのフィナンシェ
という感じでした。


GERBEAUD フィナンシェ
バター、卵白、砂糖、アーモンドパウダー、小麦粉、ハチミツ、転化糖

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。