ひまぶろ別館 ふぃなぶろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

55.アンデルセンのフィナンシェ

品川エキュート
アンデルセンの
レジ前にあったフィナンシェ。

正方形です。割と多くてどっしりしています。





しっかりと甘さがあります。
アーモンドパウダーと小麦粉の配分が
7:3で作った時の味に近く
少しねっとりしてます。
アーモンドパウダーじゃなくてペーストだからかな。

アンデルセン フィナンシェ 226円
バター、砂糖、卵白、アーモンドペースト、小麦粉、はちみつ、食塩、環状オリゴ糖

スポンサーサイト

54.ローソンのフィナンシェが新しくなった!

ローソンの
マチカフェスイーツシリーズが
新しくなって

ピュアシリーズになりました。

香料や膨張剤を使っていません。




ローソンのサイトによると

北海道産小麦・種子島産さとうきびを 使用した砂糖・北海道産バター・雪塩など6個の素材で、メレンゲでふんわりさせて丁寧に作りました。

とのこと。

とてもシンプルで
ホームメイドっぽい
素朴な味。

いろんなとこで食べていると
見慣れないものが入っているお菓子が
多いもので。

出来るだけ家にあるものと近い
もののほうが、安心できます。

ただ、
焦がしバターは使っていないし
アーモンドの風味は少ないので

そこが残念だな。

今ならLINEクーポンで
ピュアシリーズ30円引きらしいので
試したい人は
クーポンもご用意くだされ。

わたしは買ってから知りました(^^;;

LAWSON ピュアフィナンシェ 129kcal 120円
(コスモフーズ)

卵白、砂糖、バター、アーモンドパウダー、小麦粉、食塩

53.オオハシのココナッツフィナンシェ

戸田市の洋菓子店
コンディトライオオハシは
戸田駅の近くです。

甘トークでエンジェルすまいるのまゆぞうさんが
持って来てくれたので
2度目です。



前回はそのまま食べたので、今回は焼き直して…
ちょっと焦げちゃった(汗)



ココナッツがたっぷり入って
カリカリというよりガリガリなんですが
この食感がクセになる~
ココナッツとバニラで甘い香りが
いっぱいのフィナンシェです。

チョコフィナンシェも買って来たので、これは後日食べます♪




Konditorei Ohashi本店
ココナッツフィナンシェ 

卵 砂糖 バニラ バター ココナッツ 小麦粉 B.P アーモンド 植物性油脂

52.東京駅のお気に入りフィナンシェみっけ!

東京駅の焼き菓子はセットになっているものが多く
しかもお店も忙しそうで
バラ売りをお願いするのは気兼ねする雰囲気でしたが〜

恐る恐る聞いてみたら
快くバラ売りしてくれた
キャトル

うふプリンやロールケーキが売りのお店らしいです。
袋も申し訳ないのでテープにしてもらったのですが
テープが思った以上に良い感じでした。

しかも

ここに貼ってくれたら、原材料表示が見やすいです(嬉)



袋から出したところで
大体フィナンシェの傾向がわかります。
しっとり系は手に乗せたところでふにゃっとするのですが
これはしゃんとしてます。ステキな予感・'.: *:。.: *:・+:.'゚



焼き直し後。バターがじゅうじゅうすることもなく
期待が高まります。



断面はこちら。

外はサクッと
中はほどよいしっとり感とほろほろでおいしーい!

あぁ幸せ。

ということで。
東京駅ならキャトルと自分の中では決定しました。
まだ買ってきたのを全部食べてないけども。


Quatre(キャトル) 190円

フィナンシェ

バター、卵、砂糖、アーモンドパウダー、小麦粉、蜂蜜、ベーキングパウダー

51.ファミマの期間限定フィナンシェ

コンビニフィナンシェで一番美味しい(と思う)
ファミマのフィナンシェの
期間限定かぼちゃフィナンシェです。



カリカリ感はプレーンなフィナンシェほどではないですが
やはり、かどっちょはカリカリ。

かぼちゃのしっとり感も感じられ
上に乗ったピスタチオがアクセントになってます。

ファミリマートSweets+ かぼちゃフィナンシェ(香月堂)167kcal 123円
砂糖、卵白、アーモンドパウダー、マーガリン、小麦粉、かぼちゃペースト、かぼちゃパウダー、ピスタチオナッツ、コーンスターチ、加工デンプン、膨張剤、香料、乳化剤、着色料(カロチノイド)

50.東京駅限定フィナンシェ

東京駅で一番最初に買ったのは実はこれでした。

東京往来館

まあるいフィナンシェ
東京マルフィ
はちみつ

8個で495円。お安いですな。
これ東京駅限定だそうです。



中身はこんな感じで
丸いフィナンシェがお行儀よく
並んでいます。

小さいので2個ぐらいいけそう。



で、焼き直しとそのままと
ひとつずつ。



はちみつの独特の風味があります。
鉄分っぽいあれです。

特筆すべきは
カリカリ感!

あのカリカリ感は
四角だからこそだと思っていたのに!
丸いのにカリカリ。

おいし~い♪

これは自由研究のレポートに関わる
大変な事例です。

丸くてもカリカリのフィナンシェは
あるんだなぁ。



東京往来館
東京マルフィ〜はちみつ〜 495円
バター、卵、砂糖、小麦粉、アーモンドパウダー、はちみつ、転化糖、香料

49.イオンで新たに発見、味噌フィナンシェ

イオンのフィナンシェは
全てチェックしたと思っていたけれど
まだまだでした。

お茶屋さんにフィナンシェがありました。
茶寮KIKUSUI。
仙台のお茶の井ヶ田(株)のお店です。

抹茶やあずきのフィナンシェも
ありましたが
今回はプレーンを対象にしてるので
目に入っていませんでした。

しかし。

味噌フィナンシェには
興味が。

というのも

先日作った
黒糖と醤油のフィナンシェが
予想以上に美味しかったので
和の調味料を使ったフィナンシェに興味が沸きました。

緑色が多いお茶屋さんで
黄色いパッケージが結構目立ってました。



味噌フィナンシェは
上にけしの実が乗ってます。



ふっくらしとりますね。




味は
食べてから少しすると
後味に味噌の風味があるのですが

これが全然違和感がなくて

みそクッキーとか、そんな感じ?

これはありですな。
想像以上に美味しかったです。

お茶屋さんあなどれませんな。


AGURIE NO MORI(お茶の井ヶ田)

味噌フィナンシェ 173円

砂糖、卵白、バター、白みそ、小麦粉、アーモンドパウダー、コーンスターチ、食塩、けしの実、膨張剤、香料

47.48.グランスタ アルデュールのフィナンシェ2種

東京フィナンシェを買いに行って
人の波に完全に溺れながら
フィナンシェを売ってるお店を
チェックしてました。

やっぱり箱のが多くて。

バラ売りしてたのは
グランスタ(東京駅地下)の
アルデュールというお店。

マカロンがウリのようでした。
マカロンってきれいですよねぇ。

ナチュールはなかったので
キャラメル味を買おうとしたら
店員さんがゴマのフィナンシェが
美味しいですよと勧めてくれたので
キャラメルとゴマを購入。

袋にお店の名前が入ってると思ったら
お店のロゴとHAKATAって書いてありました。
本店が博多なんですね。



ごまのフィナンシェは
白ごまと黒ごまがたっぷり。



口の中でプチっとなるごまが
いつものフィナンシェとは違う感覚です。
ほんのり和な感じも。
わたし、ごま味好きなのかも。
美味しかったです。

キャラメル味になぜ興味を持ったかというと
シナモンが入っているからです。



どんな味になるんだろう?
と興味津々。



食べてみたところ
馴染んでいて違和感なし。
キャラメルの濃い味に
シナモンが少し入って深みが増して
それでいてさわやかさもあり。
これも美味しい。

どちらも小判型でふんわり系。
そういえば、福岡が本店の
アンプレスィオンも小判型でした。

もしかして福岡は焼き菓子がアツいのでしょうか…
(正確にはマカロンか?)

ARDEUR(アルデュール)(株)トリエス

フィナンシェ キャラメル 152円
砂糖、バター、卵白、小麦粉、ヘーゼルナッツ、アーモンド、転化糖、シナモン、食塩、香料

フィナンシェ ゴマ 152円
砂糖、バター、卵白、アーモンド、小麦粉、転化糖、黒ゴマ、白ゴマ、三温糖、蜂蜜、食塩、香料

46.東京フィナンシェ 海塩はちみつフィナンシェ

9月8日東京駅にオープンした
東京フィナンシェに行って来ました。

フィナンシェの専門店。
バターはカルピスバターを使用
砂糖は国内産さとうきび100%のきびあじ使用
とのこと。
期待が高まります。

東京駅はすごく広い上に
日曜日の午前中で混んでいて
自力では見つけられず、インフォメーションで聞きました。

東京駅セントラルストリート
銘菓紀行の一番奥にありました。
でも入口のショーウィンドーにも
ディスプレイが。

東京フィナンシェ店

一番人気という海塩はちみつフィナンシェと
フルーツフィナンシェ
赤レンガ駅舎のフィナンシェ を試食しました。

海塩はちみつフィナンシェはシンプルなフィナンシェ。
フルーツフィナンシェはフルーツの甘酸っぱさが
バター風味と良く合います。
赤レンガ駅舎のフィナンシェは
キャラメル味が濃いです。

はちみつとキャラメルで迷いましたが
箱で6個入りを買うと
家族で食べることを考えなくては。
ということで、
食べやすいはちみつに決定。
フランス ブリュターニュ産海塩「グランドのフルール・ド・セル」
が入っているそうです。

東京フィナンシェ箱

プレーン箱はこんな感じ。大人っぽいデザインで
男性が持ってもスッキリ決まりそうなデザインです。

東京フィナンシェ

個包装も青と金で大人っぽい。
フルーツは丸い形で袋は赤と黄色と金色、
◯フィナンシェという和テイストのフィナンシェはドーナツ型で袋は金と白、
赤レンガ〜はインゴット型よりさらに長いレンガ型?で赤と金が基調です。

東京フィナンシェ全

真ん中が少しふっくらしたフィナンシェです。
バターの香りがほんのりします。

東京フィナンシェ断

焼き直したら、いい具合に焼けて角がカリッとしました♪

で、肝心のお味なのですが

全種類バターだけではなくマーガリンが入っているので
バターの香りはしますが、味は割とさっぱりした感じです。
カルピスバター100%ではこの値段にはならないか(^_^;A
バターだけだとくどいと感じる人にはいいのかな。

バターの風味が強く出なくて良いフルーツ味が
私は一番美味しく感じました。



東京フィナンシェ(株)シュクレイ
海塩はちみつフィナンシェ
卵白、砂糖、マーガリン、小麦粉、バター、アーモンドパウダー、コーンスターチ、蜂蜜、食塩、膨張剤、
乳化剤、香料、着色料(カロテン)

45.南越谷サンタアンジェラのアマンド

南越谷の作りたて菓子工房サンタアンジェラ南越谷本店。

サンタアンジェラ店


元々は焼き菓子専門店だったそうです。
生ケーキなども扱っていますが
焼き菓子コーナーにフィナンシェがない!

と思ったら

カウンターに瓶入りの焼き菓子が!

個包装じゃない焼き菓子だ〜♪

なぜ個包装じゃないものを喜んでいるかと言いますと
個包装だと、どうしてもしっとりしてしまうので
焼きたてのカリカリ感が薄れてしまうのですよ。
その代わり、エージレスが入らないので
賞味期限が短くなってしまうのですが…

ということで

フィナンシェです。というPOPのついていた
アマンド。


サンタアンジェラ全

形が変わってますね。
アマンド型というものだそうです。
つまりアーモンドですな。

ふっくらしています。
かなり高さがあります。
魚焼きグリルで焦げてしまった。

サンタアンジェラ断面

断面からも、かなり膨らんでいるのが伝わるかと思います。
味はフィナンシェなのですが〜
ふわふわで甘みが強く感じられます。

一緒に売っていた
かりかりマドレーヌとアマンドの
食感の違いが気になるところですね。

紙袋だけでいい、と言ってしまったのですが
焼きたてのお菓子をそのまま入れるので
油が染みます。

ビニール袋にも入れてもらった方がいいですよ。

フィナンシェに似たお菓子が多くて
数をどのように振って行けば良いのか迷い始めました…

(追記)
一度はカウントしませんでしたが
お店がフィナンシェだと書いているので
カウントしても良い気がして来ました…ので変更しました。(10/13)

Saint Angela(サンタアンジェラ)

アマンド 150円

小麦粉、砂糖、卵、バター、香料、アーモンド、乳化剤、乳製品

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。